タイパンツについて

*タイパンツって何?

タイパンツは、タイ式のワイドパンツです。

タイパンツは、タイでは伝統的に漁師が使用していたパンツで、fisherman pants とも呼ばれています。
 
タイパンツ


ヨガや瞑想、アウトドアアクティビティ、くつろぎウエア... 様々なシーンで使える”快適ワイドパンツ”。
ゆるいフィット感がたまりません。


 
【おすすめタイパンツ】
タイパンツ(モーホーム) タイパンツ(生成り)
モーホーム タイパンツ/ロング 2,750円 タイパンツ(生成り) 2,450円
 

*タイパンツのはき方は?

タイパンツの背面に腰紐が縫い付けられています。非常に広いウエストの余った部分を畳みこんで腰紐を結び、結び目の上の布部分を折り返せば完了。

基本的なはき方は、下の画像をご覧ください。


 
【タイパンツの基本的なはき方 その1】
タイパンツのはき方1 タイパンツのはき方2
.紐の縫い付け側を後ろにして
はきます。
2.おなかの布を手で押さえ、
布の余りを片方に寄せます。
タイパンツのはき方3 タイパンツのはき方4
3.布を身体にフィットさせ
反対側に折り返します。
4.後ろの紐を前で結びます。
結びが弱いと着崩れしやすくなります。
タイパンツのはき方5  
5.紐の結び目の上の布を折り返し、
整えて完成です。
 
 
【タイパンツの基本的なはき方 その2】
タイパンツのはき方a タイパンツのはき方b
1.紐の縫い付け側を後ろにして
はきます。
2.両側の布を身体にフィットさせ
中央に向かって折り返します。
タイパンツのはき方c タイパンツのはき方d
3.後ろの紐を前で結びます。
結びが弱いと着崩れしやすくなります。
4.紐の結び目の上の布を折り返し、
整えて完成です。


タイパンツのサイズ表記を見て驚かないでください。

品によっても違いがありますが、ウエストまわりが130〜140センチほどもあります。 タイパンツの身幅が驚くほど広いのは、ウエストの余った布部分を畳み込んではくパンツだからです。 ウエストサイズが100センチ以上あっても楽々はけます。ウエストサイズがかなり細くてもはけます。


男女を問わないユニセックスで ウエストサイズを選びません。

タイパンツの股下丈が短いのは、股上は深く股下は短いという独特のデザイン仕様で作られているからです。短めのままでくるぶしを見せれば足元涼しいですし、ヒップハングではいて丈を多少調節することもできます。


タイパンツは、あえてウエスト位置を下げルーズスタイルではいたりもします。 デザインによってはデザインによってはきちんと系ではいたほうがスタイリッシュにキマるタイプのものもあります。 ルーズスタイル、きちんとスタイル。おうちでのくつろぎタイムにゆったりゆるいスタイル。。。

タイパンツの着こなしを自由にお楽しみください。